FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケノコとアスパラとトラクター

昨日の祈りが通じたのか、今日は午後から久しぶりにまとまった雨が降ってくれました(^^)

朝にはタケノコをとりに山へ。と言っても家のすぐ後ろが山なので、そんなに時間がかかりません。
10本以上あったかな?中には大き過ぎる
ものもありますが。

うちだけでは食べきれないので、親戚にも配りました^ ^

その後納屋に行ったら、草に負けずにニョキニョキと伸びているアスパラを発見❗️

実はこのアスパラ、亡くなったおばあちゃんが10年以上前に植えたもの。4~5年前に肥料をやったぐらいで、ほったらかしにもかかわらず毎年この時期になるとちゃんと姿を現してくれます。しっかりと根を張っているからでしょうか。周りは草ボーボーなのに、不思議です。

両方とも調理していただき、美味しくほおばりました(^-^)


アスパラはアスパラ入り餃子ラーメン。


日中は有機の田んぼの荒起こし。の前にトラクターの掃除。

有機の圃場には他の田んぼの土が入ってはいけないので懸命に泥落とし。これがかなりやっかいで、エンジンオイルと足周りのグリスも塗っていたら午前中は終わってしまいました。

午後から小雨の中、有機の田んぼの荒起こし。


他の田んぼでは田植え前の代かきも始まっています。

今日はこのへんで。

ごきげんよう。さようなら(*^^*)




スポンサーサイト

有機の苗に肥料をあげる。そして種まき4回目終了!

農作業日和が続いています^ ^

先週はほぼ毎日田んぼの荒起こし作業をしていました。作業中におたまじゃくしを見つけたり。


有機の苗はハウスに移動して、3日間程シートで保温した後、魚由来の有機肥料をあげました。

田植えするまで3回程度補給してやるそうです。
苗を植える田んぼには、堆肥を散布。

こちらは烏骨鶏のフンや籾がらを混ぜたもの。
前にも書いたかもしれませんが、春はいろいろ同時進行です。

そして今日は、4回目の種まき。

4月はずっとお世話になったつばさの人たちと。

残りのコシヒカリとモチを少々。今年の種まきは一応これで終了予定。

冒頭にも書きましたが、天気の良い日が続いています。今年の4月は暖かくて苗は育てやすいと父が言ってました。
しかし、雨が少ないので田んぼの水が心配だと。うちの地域は大きな川が近くにないので貯め池の水を引いている田んぼもあります。
農業は自然相手。なかなかお天道様は人間の思い通りにはしてくれません。
明日は雨の予定。できれば大雨が降ってくれないかなー。連日の農作業でお疲れモードの僕にも休みがあたるかもしれないし(笑)

話は変わりますが、来年の朝の連続テレビ小説に輪島市が舞台の「まれ」が決まりましたね(^^) 石川県民にとっては嬉しいニュース!楽しみですね~。なんせうちの家族は朝昼晩と1日に4回も朝ドラを流していますから。あくまでも観ているではなく、流している、ですけどね(笑)

それでは、今日はこのへんで。

ごきげんよう。さようなら(*^^*)

無農薬の種まきと苗出し

今日は雨の中、先週種まきした無農薬(有機)の苗の苗出しをしました。


種まきには去年の無農薬の田んぼで自家採種した種もみを使用。


床土も肥料合わせしたものではなく、山土のみを使っています。
種もみの量は通常一箱140~150gのところ、薄まきの80gに調整。薄くまくことで根を強く活着させるようにします。

出芽器に入れて二昼夜。ちゃんと出芽してくれるのか心配していましたが、大丈夫でした^ ^ 出芽の状態は普通のものと比べると揃っていませんが、それは致し方のないこと。

苗を入れる前にはハウスを掃除。有機JASの決まりで育苗ハウスの中も農薬を使用することはできません。何年も除草剤を使っていないうちに植物の地下茎が侵入してきたので、それを取り除きました。


苗出しの後には、田んぼの耕起作業。植える田んぼの準備も進んでいます。

そして、19日の土曜日には春祭りも無事に終了。神輿を担いだり、獅子舞を踊ったり大忙しでした。写真を撮っておけばよかったなあ。









土木作業

日曜日の今日は、普段は会社勤めをしているおっちゃんに手伝ってもらって楽しい楽しい土木作業🎵

やわらかい田んぼに石混じりの土を入れてきました。




本来は冬の間にするべき作業なのですが、冬になるとうちの家族は冬季うつ病になってしまうので(笑)

これで農機が少しでも沈まなくなってくれたら嬉しいなー。

終わる頃には月が出ていました。


苗も日に日に成長しています。


明日は2回目の苗出し。2回目に種まきした苗をハウスに移動します。
明日も肉体労働がんばるかー^ ^

無農薬の温湯処理

天気が良い農作業日和が続いています^ ^
田おこしや苗の水やりもしつつ、昨日は無農薬の種もみの温湯処理をしました。

自宅の浴槽で(^-^)
無農薬の種もみは種子消毒できないので代わりに熱いお湯に浸けます。
60℃で10分間。
温湯処理をする機械もあるらしいのですが、コストパフォーマンスを考えて購入していません(笑)

ボイラー?の中にまきをくべて目指せ60℃。
ちなみにうちのシャワーはこのボイラーで沸かさないとお湯が使えません。お風呂のお湯はガスで沸かせるのに、シャワーのお湯はガスで沸かせない不便さ。
普通、逆じゃね⁈(笑)

最近は、春祭りに向けた子ども獅子舞の練習も始まりました。19時半から1時間程。昼は農作業、夜は獅子舞の練習とフルスロットルです。

出芽した苗を育苗ハウスへ

週末は寒かったですが、また暖かくなってきましたね。

この間種まきして育苗器で出芽させた苗を今日はハウスへ移しました。この作業を苗出しと言います。出芽自体は土曜の夜には充分な状態だったのですが、この苗出しも人手がいるため、つばさの人たちが来てくれる月曜まで苗を納屋で待機させていました。

うちの育苗ハウスは全部で12棟。建ててから25年以上経過しており、サビたりしているため所々補強して使い続けています。
先週は種まきの裏で育苗ハウスを着々と作っていました。つばさの人たちにハウスの中を除草してきれいにしてもらったり。

そして、これが苗出し後の写真。


この後たっぷり水をやりシートをかけました。いきなり太陽光にさらすと苗が傷んでしまうそうです。


今日はって書きましたが、日付がもう変わりましたね^^;文章を書くのは難しい。ついつい時間がかかってしまいます。眠いのに。文章が変だったらすいません。
また経過を書いていきます。おやすみなさい💤




種まき一回目終了!

今日は昨日書いたとおり一日中種まきをしました。
種まきには人手がいるので、社会福祉法人つばさの会の方々に毎年手伝ってもらっています。

続きを読む»

種まき準備

今日から新年度のスタートですね。
昨年まで会社勤めをしていた自分は農家になって初めて迎える春です。ワイシャツを着ていた自分がいまはつなぎを着ている。何だか不思議な気分です。

続きを読む»

プロフィール

いまい農場

Author:いまい農場
石川県中能登町のお米農家です。
農業のこと、農家の暮らし、日々の出来事など綴っていきます。
コメントお待ちしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。